The SEEDS-International timeline is as follows: SEEDS-Internationalのスケジュール表は以下の通りです: September 2010 2010年9月

  • Four students, a faculty leader, and two sign language interpreters are selected by each participating school. 生徒4名、教員リーダー1名、手話通訳者2名が、それぞれの参加校から選ばれました.
  • Due to differing American/Japanese academic calendars, deaf students in grade 12 at Rochester School for the Deaf and deaf students in grade 11 at Tokyo Metropolitan Chuo School for the Deaf are chosen. 米国、日本の学年度の違いから、ロチェスターろう学校からは12年生のろうの生徒が、東京都立中央ろう学校からは11年生(高校2年生)のろうの生徒が選ばれました。
  • Implementation of a dedicated website managed by PEN-International PEN-Internationalが管理する専用ウェブサイトが立ち上げられました。

October 2010 - October 26, 2010 2010年10月 - 2010年10月26日

  • Cultural Class #1 comparing and contrasting American and Japanese (hearing) cultures are held at each school. 米国と日本の(健聴者の)文化を比較、対照する第1回文化クラスが、それぞれの学校で開かれました。

November 2010 2010年11月

  • Videoconference #1 ("Deaf Culture and Language") is lead by students at Rochester School for the Deaf. TMCD students use videoconference facilities at the Nippon Foundation in Tokyo. David Janes, of the US-Japan Foundations present as an observer of the videoconference. ロチェスターろう学校の主導で第1回テレビ会議(「ろう文化と言語」)が開かれました。TMCDの生徒は東京にある日本財団のテレビ会議設備を使いました。米日財団のDavid Janesがテレビ会議の立会人として出席しました。  
  • Cultural Class #2 is held at each participating school. 第2回文化クラスが参加各校で開かれました。

December 2010 2010年12月

  • Videoconference #2 (“Deaf Education in the US and Japan.”) is led by students at Tokyo Metropolitan Chuo School for the Deaf. 第2回テレビ会議(「米国と日本のろう教育」)が、東京都立中央ろう学校生徒の主導で開かれました。  
  • Cultural Class #3 is held at each participating school. 第3回文化クラスが参加各校で開かれました。

January 2011 2011年1月

  • The delegation from the Tokyo Metropolitan Chuo School for the Deaf visits the Rochester School for the Deaf from January 3-10, 2011. Participants stay with host families. Two spoken Japanese language translators are hired locally for the duration of the visit. 2011年1月3日から10日まで、東京都立中央ろう学校の代表団がロチェスターろう学校を訪問しました。滞在期間を通して、地元の口語日本語通訳が二人雇われました。
  • TMCD students give Capstone Presentation at their school to share what they learned on their trip to the US. TMCDの生徒が米国旅行で学んだことを分かち合うために母校で業績プレゼンテーションを行いました。

February 2011 2011年2月

  • Students at TMCD hold Capstone Presentation at their school. TMCDで生徒たちは学校でキャップストーンのプレゼンテーションを開催。
  • The delegation from the Rochester School for the Deaf visits the Tokyo Metropolitan Chuo School for the Deaf during the week of February 19-27, 2011. Participants stay with host families at a Japanese hotel. Spoken English language translators are hired locally for the duration of the visit. 2月19日から27日まで、ロチェスターろう学校の代表団が東京都立中央ろう学校を訪問しました。参加者はホストファミリー宅および伝統的な日本のホテルに滞在しました。滞在期間を通して、地元の口語英語通訳が雇われました。

March 2011 2011年3月

  • Due to the earthquake in Japan in March and its aftermath, it was impossible to find an agreeable time to hold Videoconference #3. 3月に日本で起こった地震およびその余波のため、第3回テレビ会議開催にふさわしい時間を見つけることが不可能になりました。

>April 2011 2011年4月

  • Students at RSD hold their Capstone Presentation at their school. RSDの生徒が母校で業績プレゼンテーションを行いました。
  • Students and faculty at RSD hold a Zumba fundraising event for the earthquake victims in Japan. RSDの生徒と教員が、日本の地震被災者のために寄付金集めのイベント、Zumbaを開催しました。
  • Faculty interpreters present about their experiences in Japan to the Asian Deaf Club at Rochester Institute of Technology. ロチェスター工科大学のAsian Deaf Clubで、教員通訳たちが日本での経験についてプレゼンテーションを行いました。

May-June 2011 2011年5月~6月

  • All participants fill out evaluation forms and complete narratives that describe their experiences in the SEED project. 参加者全員が、評価フォームを記入し、SEEDプロジェクトでの経験を評する作文を完了しました。

July-August 2011 2011年7月~8月

  • Prepare Program Evaluation and Summary Report プログラム評価と要約報告書が作製されました.
  • Complete dedicated website. 専用ウェブサイトが完成しました。
  • Complete SEEDS brochure. SEEDSに関する小冊子が完成しました。
  • Complete participant book 参加者のための本が完成する。
  • Develop plans for project expansion. プロジェクト拡大計画が進展されました。